NEWSお知らせ

第5回 ゆめの木発表会

12月18日に「ゆめの木発表会」が開催されました。

気温は低かったのですが、天候もよく晴天の中

お父さんお母さんと一緒に来たところから何やら今日はいつもと違う

そんな空気を察するように入り口からぐずりだす子もいましたが

いつもの保育士に会い少し一緒に過ごすことで少しずつ落ち着いてきていました。

開幕のあいさつは2歳児さん

トップバッターということもありまだ緊張が解けていない中でしたが

泣いちゃうよね…悲しいよね…でも頑張って立てたね。

この後は衣装チェンジのため一度はけました。

次もうさぎ組さんで歌楽器演奏

かわいい衣装にチェンジして中トトロたちの登場♫

歌と楽器の演奏は緊張と泣いてる子につられまいと頑張っている子、落ち着いて

発表してくれる子と様々でした。何事もうまくできた事よりもそのに立ち向かえたことに

金メダル★

次は0歳児さんの登場

登場するなり大勢の大人にびっくりさん”うぇ~ん”ん?

手遊びと楽器遊び楽器遊びの時にはいつも聞いている歌に合わせて

上手にマラカスを慣らしてくれていました。初めての舞台よく頑張ったね☆彡

自分のマークの衣装でコーディネート とってもかわいかったよ

次の発表はももんが組1歳児クラスの発表でした。

子どもたちにも大人気だるまさんがシリーズより

「だ~る~ま~さんが?「」♫

緊張したし、凍っちゃった子もいたけどでもみんなとってもかわいかったよ

泣いていた子も途中立直せたし、そんなももんっ組さんに◎✨

そのままワオ体操では大好きな曲がかかり大喜びの子もいて1歳児らしく自由に

好きなところを探索しつつ上手に踊れていたね。

最後を締めくくるのもやはり2歳児さん

劇三匹の子ブタならぬ4匹の子ブタさんたちの登場

この頃には緊張もほぐれ最後まで演じ切ってくれました。

  

セリフも上手に覚えられたし頑張っていえたね。

狼さんとの掛け合いも取っても上手だったよ。

最後はみんなで力を合わせ狼を退治できてたね

投げるの上手だったね~

そして終わりのご挨拶と共に終演を迎えました。

最後は頑張った子どもたちに職員から楽器演奏のプレゼント♪

体調を崩され参加できないご家庭のお子様もいらっしゃいましたが

無事発表会を終えることができました。

お忙しい中、子どもたちのために足を運びいただいた保護者の皆様

今日という日に一生懸命頑張ってくれた子どもたち。

本当にありがとうございました。

小規模保育園
ナーサリーゆめの木平田

市川市平田(最寄駅:「本八幡駅」)
このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌