NEWSお知らせ

実りの秋🌾食育活動

9月より「ごはん給食」に変わり、お米も、より栄養豊富な「五分付米」になりました。

お米が五分付米になったことで、子ども達のお米への興味が深まっています!

農家さんに稲穂を分けていただき、実際に稲穂に触れながら食育活動を行いました🌾

各クラス、絵本「もみごめぼうやのだいへんしん」や、手作りパネル等を用いて、「お米ができるまで」や「もみ殻を取ると玄米が出てきて…」等、みんなが食べる状態になるまでの工程をお話しました。興味をもち、真剣に聞いていた子ども達です。

実際に稲穂に触れ、匂いをかいだり一粒一粒を指先で触ったりし、「お米のにおいがする!」「お米と同じで固いんだね!」「これ(もみ殻)剥したらお米出てきたよ!」「本当だ!精米してないお米、黄色っぽいんだね」「胚芽あった!」等、たくさんのことを発見!!

真剣にもみ殻を剥し、「お米取るって大変だぁ」との声も。

最後には「お米こんなに剥けた!」と嬉しそうに見せてくれました!

この日の給食は、より一層美味しく食べていた子ども達🍚

ご飯って美味しいね✨

このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌