NEWSお知らせ

健康運動教室で楽しく体を動かしました!

今日は健康運動指導士の牧村先生が来園し、健康運動教室を開催しました。

ゆめの木では幼少期の体づくりの基礎を保育に取り入れています。幼少期は「腕力」や「腹筋」をつけること、自分の体がどこにあるのかを知る「空間認識」が特に大切です。これから雪の降る季節となり、公園の遊具等で遊べなくなる分、ゆめの木ではホールで全身を使った遊びを実践していきます。

牧村先生のトンネルをくぐったり、跨いだりと、人と人が繋がる暖かい運動です!

園児達から「もう終わり?」「また来てね!」「ばいばい。タッチ!!」と、十分に運動を楽しんだ声がきかれましたよ!

このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌