NEWSお知らせ

体をたくさん使って運動しました!!

ナーサリーゆめの木と資生館ゆめの木保育園で健康運動教室がありました!!
子ども達は、体つくりの基礎となる運動を、全身を使いたくさん行いました!
2月の「広報さっぽろ」に、札幌の今後4年間のまちづくり計画「札幌まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン2019」が策定されたと掲載されていました。そのプランの一つに「健康寿命の延伸をサポート」というプロジェクトがあり、2億1700万円を予算に入れ、「健康で暮らせる期間を延ばすため、働く世代が取り組める健康づくりを支援」するまちづくりを進める事が決定されました。
 今まで、多くは65歳以上の高齢者向けに介護予防が行われていましたが、今後は働く世代をターゲットに介護予防を展開するようです。
 病気もそうですが、一番大切なのは「予防すること!!」です。
若いうちから生活習慣病にならないように「食事」「運動」に気を配り、引きこもりにならないよう周りの人が見守ることが大切です。近い将来、ゆめの木のように「介護予防は幼少時から!!」という取り組みが行われるようになれば・・・と願います。



このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌