NEWSお知らせ

七草がゆ

今日は五節句の一つ「人日の節句(じんじつのせっく)」で、七草粥を食べる習慣があります。

所説ありますが、お正月の豪華な食事で疲れた胃腸を休めたり、青菜の摂取が難しい冬の時期に、

取り入れるようにする意味などがあるそうです。

ゆめの木のおやつも今日は「七草粥」でした。

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」と

ほうれん草が入っています。

いただきま~す。

一口パクリ!「おいしい」

見た目で食べようか考えていた子も、お友だちにつられて

食べてみると美味しかったらしくぱくぱく食べていました。

 

離乳食も「七草粥」です。

「あっ、たべてる」と0歳児さんが食べているのを見て教えてくれました。

ふっくら頬に青菜がついていますね!

もちろん完食でした。

小規模保育園
ナーサリーゆめの木

札幌市豊平区(最寄駅:「美園駅」「美園3条4丁目」)
このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌