NEWSお知らせ

健康運動教室の様子

【運動遊びとは】

主に体をつかった遊びのことをいいます。かくれんぼや鬼ごっこ、ボール遊びに縄跳びなども一般的に運動あそびと呼ばれています。一人で遊ぶことも出来れば、二人またはそれ以上で楽しむことも出来るのが運動あそびです。のちの運動能力にも関係するといわれています。

運動遊びは、子どもが健康かつ快適に生きていくためにとても大切な役割を持っています。

★体力や運動能力の向上

★バランスのとれた丈夫な体をつくる

★脳の発達を促す

★心を育てる

★社会適応能力を高める

幼児期は、生涯にわたって必要な多くの運動の基となる、多様な動きを幅広く獲得する大切な時期です。子どもたちは、体を動かす遊びや生活経験などを通して、易しい動きから難しい動きへ、一つの動きから類似した動きへと、多様な動きを獲得していくのです。

ナーサリーゆめの木で一緒に楽しく体を動かしませんか!🌸

小規模保育園
ナーサリーゆめの木

札幌市豊平区(最寄駅:「美園駅」「美園3条4丁目」)
このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌