NEWSお知らせ

運動教室の様子

今日は健康運動指導士の先生と一緒に「健康体操」で楽しく体を動かしました!

子どもの体力、運動能力は1985年前後をピークに低下傾向にあります。その原因は「遊び時間」「遊び空間」「遊び仲間」という「3つの間」が消失してしまい、体を使って遊ぶ時間が著しく減っているからです。

 幼児期(1~9歳)に基本的な動きが十分に習得されなければ、安全で効果的な運動や日常の動作が上手く出来ず、ケガをしやすくなる恐れがあります。また、体力の向上に必要な運動量を確保しにくくなり、運動も習慣化しにくくなります。

 ゆめの木では、乳幼児期から体幹を鍛えることを中心に、腕の力や腹筋の入れ方・使い方、バランス力、空間認識力を高める運動を遊びの中で行っています♪

このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌