NEWSお知らせ

自分が自分がの1才児さんたち

11月から新たに加わったお友達も慣れを見せてきており、

戸外で元気に遊ぶようにもなってきていたので本日はももんが組さんの

遊びの様子をお伝えしていきます。

季節もすっかり秋から冬へと変わりつつあり、変化はもちろん子供たちの成長と共に

姿として現れだしています。

 

寒くなってもアイス屋さんは大忙し!手先の器用さが少しずつ自由が利くようになってくると

すくって、移してということも上手になっていきます。指先の末端に神経が届くように

なることで、少しずつ調整して入れることもできるようになっていきます。

 

今日はゾウさんにまたいでお散歩だそうですよ。

何気なく座っていることも様々な動きが複合してはじめて成立することで

簡単なように見えますがたくさんの経験と体のバランスのとり方がわかっているから

こうやってすわれるようになっているのです。上手に座れてご機嫌さん♫

みちのく公園にいる動物たちは大人気で

ももんがさんはお世話が大好き☆一人が餌をあげているのを見て我も我もと

お世話係さんたちは増え気づけば人気のらくださんのまわりを囲むように子どもたちが…(下の写真)

自らのストーリがあるものの、一人が答えると簡単にアップデートされてしまいますが

オウム返しのように私が主張をしてきてくれる子どもたち。

こういう時って他の動物に振ったりすることもあるのですが

熱い視線はその動物にロックオンしており、譲る気もない!という様子で

やり取りを楽しんでいます。明日は明日の風が吹くというように

今日がラクダさんであって明日はもう違うものに変わったりしているので

明日はどんな動物さんが人気になるのでしょうね。

 

 

 

 

小規模保育園
ナーサリーゆめの木平田

市川市平田(最寄駅:「本八幡駅」)
このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌