NEWSお知らせ

秋の制作 「どんぐりコロコロ♫ どんぶりこ~♪」 2歳児編

秋の知らせは気温の変化だけではなく子どもを取り巻く

環境にも大きな変化をもたらしてくれます。

お子さんと一緒に公園などに行かれた際も目にしていることも多くなったと思いますが

今回の主役は『どんぐり』です。

今園の中でも季節の歌として「どんぐり ころころ」が歌われています。

先日も散歩先で見つけたどんぐりを子どもたちが大切そうに持って帰ってきてみせてくれました。

そんな些細なことでも喜んでしまえちゃうのが子どものいいところで

見せてくれたときは『どう?すごいでしょう?』

と口にはしないもののどこか自慢げな子どもたち。

せっかく拾ってきたどんぐり…。どうにかして子どもたちの遊びに活かしていけないか…?

と保育士も考えていたところ、ひらめきというのは突然舞い降りてくるもので今回取り組んでみたのがコチラ☆

今回用いられたのがコロコロアートでこの手法を用いる際はビー玉を使うことが多いのですが

今回は「どんぐり」を使ってのコロコロアートに挑戦。

ビー玉と違いラグビーボールのような形をしているため、少し難易度は高め…。

色々な方向に容器を傾けながら転がる様子を楽しんだり、知恵の輪を行うように

自分たちで考えうまく転がる方法を導き出していました。

細い線だけではなく接地面によっては太い線が出たりと作り出す線も見て楽しめていた様子。

どんぐりのお顔も子どもたちに貼ってもらい一つとして同じ表情はなく、

表情豊かなどんぐり君たちの出来上がり~!

保育園展示窓に貼ってありますので、お迎えの際は是非ご覧になってみてくださいね。

 

このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌