NEWSお知らせ

うちわ&おもちゃ制作!!

当園では、保育実習生の受け入れを行っています。

先日、実習生の部分実習(実習生が考えた遊びを行う時間)を行いました。

題材は、絵本「くれよんのくろくん」を基に、紙皿にクレヨンで絵を描き、割り箸でひっかき絵をするというもの。

紙皿には穴を開け、完成後は「うちわ」として扇いだり、なんと!!! 遊び道具にもなります✨

 

実習生のお話に興味深々な子ども達♪

紙皿をもらうと、早速思い思いに絵を描いたり色を塗ったりし、楽しんでいました。

個性豊かな色とりどりの紙皿が出来上がり、その上を黒いクレヨンで塗りつぶし、割り箸でひっかき絵をしました!

腕まで真っ黒になるほど真剣に取り組んでいました!

完成後は、うちわとして「風、気持ちいいね」と扇いだり、おもちゃとして遊んだりしました。

紙皿を使い、膨らませたポリ袋を風船遊びのようにポンポンと弾ませ、あちらこちらへ飛んでしまう袋を狙いを定めて再び紙皿でキャッチ!それを何度も繰り返し、楽しんでいる子ども達。

自分で作った物で遊ぶ体験は、子ども達にとって格別なもの。

終始、キラキラと輝く笑顔いっぱいの子ども達でした。

※保育実習は、子ども達の安全の確保や成長発達の促し等、しっかりとしたサポート体制の下、行っています。

 

このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌