NEWSお知らせ

何の芽かな?

前年度は食育活動の一環として、パプリカやきゅうり等の野菜の栽培をしていましたが、今年度はコロナウイルスの影響もあり、食物の栽培はやめて、お花を育てることにしました。

4・5歳児クラスの子ども達が、種を一粒ずつ大事にプランターに植え、「早くを出してね」とお水をあげました。

すると…

種を植えてから3日後に芽を出し、「せんせー、が出てる!」と大喜びの子ども達。

何色かな? どんな形の葉っぱかな? よく観察をし、観察日記をつけました。

観察日記の絵が双葉になっていて、の様子までしっかりと観察をしていました。

描き終えると、

「早く大きくなってほしい」

「葉っぱが大きくなったらどんな形になるんだろう?」

と生長を楽しみにしている子ども達です。

花が咲いたら、子ども達はどんな表情で喜ぶのかな?嬉しそうな表情を見られる日が今からとても楽しみです。

このページの先頭へ

児童発達支援・放課後等デイサービス

札幌